水素水 病気 効果

水素水は病気を予防する効果と活性酸素

水素水は病気を予防する効果が!そして活性酸素は万病の元です。

 

ストレスや紫外線、喫煙、飲酒など、さまざまな要因によって、身体にはどんどん活性酸素が溜まります。
活性酸素というのは糖尿病、脳梗塞や心筋梗塞、がんなど、さまざまな病気を引き起こす原因とされています。
つまり、活性酸素を除去する事が病気の予防に繋がります。

 

水素水を摂って病気に強い身体を手に入れる

水素水に含まれている水素には身体に溜まった活性酸素と結びつき、体外へと排出してくれる働きがあります。
また、水素は身体の細胞が傷つくのを防いでくれる、抗酸化作用もあるため、
水素水を摂る事によって、病気になりにくい身体を作る事ができます。

 

水素水は直接肌につけても効果がある

水素は皮膚からも溶け込むぐらい小さいものです。
そのため、アトピーや関節炎などの患部に水素水をつける事によって、
奥まで水素が行き渡り、活性酸素をしっかり体外へ追い出す事ができるので、病気の症状の改善に有効です。